DOLL’S DRESS ROOM_Ami

ジェニーちゃんのお洋服を作っています。

「リバティプリントデザイン図鑑」を買いました★

こんにちは!

ドール服を作っております、Amiと申します。

ブログをご覧頂きありがとうございます☆

 

先日、迷いに迷って

「リバティプリントデザイン図鑑」を買っちゃいました! 

f:id:love0sweets:20181001155931j:plain

ハンドメイドのバッグやポーチなどの小物はもちろん、お洋服作りにも使われているリバティプリント生地ですが、ドール服に取り入れている方も多いですよね。

 

私もいつか使ってみたいけど、1m3000円ほどもする高級な生地

使うにあたり、どんなものか知っておきたいと思いました。

 

なんとなく小花柄のイメージが強かったのですが、実際のところ「そもそもリバティとはなんぞや!?」という部分もあったので、今後のためにも思い切って購入しました。

 

リバティプリントデザイン図鑑 世界でもっとも美しいテキスタイル

リバティプリントデザイン図鑑 世界でもっとも美しいテキスタイル

 

お高い生地の図鑑ということもあって、本そのものも3000円とそれなりのお値段です。

余談ですが私は楽天カードウーマンなのでネット通販はamazonより楽天派です。

↓   ↓   ↓   ↓   ↓

ちなみに内容はというと、目次はこのような感じ。

f:id:love0sweets:20181001161708j:plain

冒頭は私が知りたかった「リバティとはなんぞや?」の部分ですが、ざっくり言ってしまうと要するにイギリスのリバティ社が販売しているブランド生地、ということでした。

花柄専門の生地メーカーなのかな?と思っていましたが違ったようですw

 

大花・中花・小花柄と充実した花柄の種類はもちろん、幾何やカンバセーショナルなんてジャンルもあったとはこの本を読んで初めて知りました。

こちらのスモールスザンナなんて、リバティ柄といえばこれ! といった雰囲気ですよね。

↓   ↓   ↓   ↓   ↓

f:id:love0sweets:20181001162551j:plain

 

飛行機や車なんかの乗り物柄まであったなんて!

男の子の小物作りにもぴったりですよね♪

↓   ↓   ↓   ↓   ↓

f:id:love0sweets:20181001162740j:plain

動物柄はドール服に使っている方をSNSで見かけたような…

 

チェック柄やストライプなど、一見これリバティなの!? という生地をお洋服の裏地に使ってみたりしたらオシャレかも、なんて想像したり。

f:id:love0sweets:20181001163039j:plain

f:id:love0sweets:20181001163256j:plain

 おなじみの花柄だけでもこんなに種類があったんだと驚かされ、リバティってこんな柄もあったの?と初めて知ったことも沢山でした。

 

リバティ生地のいろいろな柄とその由来を知る事ができるのはもちろんですが、素敵な生地を眺めているだけでちょっとした幸せを感じられたり、創作のモチベーションが上がったり。

 

素敵なものはそれが載っている本まで素敵なんだなぁ、としみじみと実感させられたAmiでした。

 

 

Doll's Dressmaker_Ami

 

服地の基本がわかるテキスタイル事典

服地の基本がわかるテキスタイル事典

 

  

リバティプリントデザイン図鑑 世界でもっとも美しいテキスタイル

リバティプリントデザイン図鑑 世界でもっとも美しいテキスタイル

 

 

 

 
にほんブログ村

↓ DOLL DRESS ROOM_Ami Online Shop in MERCARI  ↓

https://www.mercari.com/jp/u/148905679